土星と六芒星

 

 

ただいま(2020年7月現在)めっちゃ仕事してる土星先生なんですけども、土星の北極にはヘキサゴンと呼ばれる謎の六角形の気流があるんですよ。(南極にはない)

 

 

Saturn's Northern Hexagon
Image Credit: NASAESAJPLSSICassini Imaging Team

 

 

これ、なんで六角形になるのか、実はまだちゃんとは分かっていないんですって。

 

だんだんと謎が解けてきているもみたいですが、

「土星の六角形」は、なぜ生まれる? 

 

 

それでもまだちゃんとした解明にまでは至っていないみたいですね。

 

 

占星術的には土星は「厳格な教師」としての象意を持ちますゆえ、敬意を込めて私は✨土星先生✨と呼ばせていただいておりますが、天王星・海王星・冥王星が発見されるまではこの土星が全惑星らの「長」でありました。

 

 

その昔、西洋魔術においては7惑星を六芒星に以下のように当てはめましたが、

(毎度の手描き・・・w)

  

   

これを生命の木の上に配置すればこのようになり↓、

 

 

まさに惑星を統括する「長」そのものの姿が現されております。

 

 

 

しかしこの西洋魔術興盛の時代に、土星の北極にヘキサゴンが存在することなど誰も知る由がなかったわけで(ヘキサゴン発見は1981年)、なかなか面白いシンクロだなあ・・・・と思うのでありました。

 

 

 

 

ちなみにこのヘキサゴンの中に、地球が4つすっぽり収まるそうですよ!

宇宙のスケールは大きいなあ〜〜〜

 

 

 

  

星と生きる仲間になりたいあなたは

コズパイへ。

メンバー一同お待ちしております✨

  

毎日の占いも配信してますよ〜✨
   

 

🌞只今オープン中の星イベント&占星術コンテンツ🌛

 

🌞今年1年間のイベント計画表🌛

 

★星の言葉365〜もくじ

★星のお話〜もくじ

 

 

 

🌙リンクはフリー。星の言葉が遠くまで届いたら嬉しいよ!🌙
■未来的妖しい世界あれこれ 
   
  
  
  

 


| 1/622PAGES | >>

    

『未来とは』

profilephoto

categories

selected entries

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM